エルレイス魔法女学院のハーレム教師 2~バレずに教え子とヤれるかな?~
●Story
テオフィール・クローゼは若くして宮廷魔術師となった、この国でも最高のエリートだ。職務にも忠実ではあるが、それ以上に、熱心に取り組んでいることがある。それは好みの女たちを堕とし、ハーレムを築くという野望だった。その目的を叶えるために、ついに訪れた転機。エルレイス魔法女学院の教師となるチャンスを得て、テオフィールはお嬢様学院への潜入に成功した。エルレイス内唯一の男として、学院長や生徒会長までも従えた彼には、もはや障害などないも同然だ。全学年の美少女だけをリストに選び出して、あとは慎重に計画を進めるだけだった。その強力な魔法で心の奥を読み、強引な身体操作まで可能なテオフィールに逆らうことは、女生徒には不可能だ。お嬢様にどれほど警戒され、いかに逆らわれようとも、最後には彼に屈して、従順になっていく…。そんな、女学院教師という最高のシチュエーションを利用したハーレム造りは今、完成へと向かうのだ!
●Character
最年少記録で宮廷魔術師となった、高い実力を持つ。ハーレムを求めて、女学院へ教師として赴任した。
奔放な性格の学院長。夜遊びでテオフィールと出会い、彼の計画に荷担することになった。
積極的なお嬢様。男を誘惑することには長けるが未経験だったため、テオフィールに初めてを奪われる。
特待生としての自信に溢れた少女。魔法の成績も学年最高だが、テオフィールとのあまりの実力差に屈して、ハーレムの一員に。
内気な保健委員。医療魔法を目指して医務室での活動に励んでいたが、巨乳好きなテオフィールに狙われてしまう。
ユリアの母で学院の理事長。最高の実力者で、その若々しい容姿は、ユリアの姉程度にしか見えないほど。
生真面目な印象の学生会長。生徒の信任も厚いが、快楽に弱い一面があり、ハーレム計画の重要なターゲットとなってしまった。
テオフィールを怪しむ女教師。騎士としての技量も高く、剣の腕前には自信を持っていたが、彼の催淫魔術の前では無力だった。
●書籍情報
エルレイス魔法女学院のハーレム教師 2
~バレずに教え子とヤれるかな?~
著者 成田ハーレム王
イラスト CAM

1200円(税別) 2016.12.1発売予定
ISBN : 978-4-8015-2118-6
書籍を購入
電子書籍を購入
最高の美少女が揃う魔法女学院。
着実に罠にはめ続け、ついに学院内にハーレムが実現した!


書籍だけの、書き下ろし短編あり!

「ある日の学院長室で」

少女達の誰もが、ただの性欲のはけ口であることを受け入れ、積極的に求めてくる日々。プレイルームとなった部屋に次々と押しかけてきて…。
●ショップ限定購入特典
「小説化になろう」の男性向けサイト、「ノクターンノベルズ」掲載作品からの書籍化です。
B6サイズレーベルで最高の、サービス満点作品を目指します!

本書は「ノクターンノベルズ」(http://noc.syosetu.com/)に掲載されたものを、
改稿の上、書籍化しました。
「ノクターンノベルズ」は、「株式会社ナイトランタン」の登録商標です。